2010年04月13日

<皇后さま>小野竹喬展を鑑賞(毎日新聞)

 皇后さまは11日、東京都千代田区の東京国立近代美術館で同日まで開催されていた「生誕120年 小野竹喬(ちっきょう)展」(毎日新聞社など主催)を訪れた。小野竹喬(1889〜1979)は温雅な色彩で知られる日本画家。初公開作品11点を含む作品119点とスケッチ52点のうち「花の山」「南島四季のうち春秋」「夕空」などの説明を受けた皇后さまは、一点一点をじっくりと見ながら「本当にきれいな作品」「美しいですね」「筆にリズムがありますね」などと感想を述べた。

学校医不在で市長と医師会長が会談―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
カラスの巣で2700世帯停電 材料の針金が原因(産経新聞)
1歳の三女虐待、頭揺さぶり死なす…両親逮捕(読売新聞)
<交通事故>衝突2人死亡、身元分かる 長野の国道(毎日新聞)
「なぜ差し戻し」「無罪に光」=弁護団、最高裁決定に表情複雑−名張毒ぶどう酒事件(時事通信)
posted by サカイ ヨシオ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

<マンション火災>重体の父親死亡 川崎(毎日新聞)

 川崎市川崎区貝塚2のマンションで6日あった火災で、意識不明の重体だった土木作業員、上村隆透(かみむら・たかゆき)さん(22)が8日未明、同市内の病院で死亡した。この火災では、上村さんと一緒に室内にいた長女悠華(はるか)ちゃん(2)が死亡、次男雄哉君(4)は依然、意識不明の状態が続いている。【木村健二】

【関連ニュース】
鉄工所事故:機械に挟まれ21歳作業員死亡 大阪
米国:炭鉱で爆発 25人死亡
火災:深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区
火災:塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田
羽田新駅火災:照明器具がショートし出火か

賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)
首相、あす滋賀県入り(時事通信)
シャトル 山崎さんが宇宙仕様のカーディガンを持参(産経新聞)
民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
ロゼワインの季節、メルシャンが「オフ会」(産経新聞)
posted by サカイ ヨシオ at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

<サッカー>香川・丸亀高女の写真発見 大正期にはかま姿で(毎日新聞)

 大正期、はかま姿でサッカーボールを追う香川県丸亀市の県立丸亀高等女学校(現丸亀高)の生徒たちの写真が、同市立資料館で見つかった。国内にようやくサッカーが普及し始めた時代に、既にボールを追いかけていた丸亀の「なでしこジャパン」たち。写真を発見した「香川近代史研究会」の赤垣洋代表(49)は「市内に収容されていた第一次大戦のドイツ人捕虜に影響されたのでは」と推測している。

 市内の男性(故人)が1992年、資料館に寄贈した絵はがき33枚のうちの1枚。研究会が捕虜の関係資料を探していて見つけた。写真には「運動会」と説明があり、創立20周年に当たる24(大正13)年に撮影されたものらしい。

 サッカーの日本伝来は1873年とされる。1921年にようやく日本サッカー協会の前身「大日本蹴球(しゅうきゅう)協会」が発足するなど普及には時間がかかった。一方、丸亀高女の20年の資料には早くも「フットボールが盛ん」と記述されている。サッカー史に詳しいフリーライターの賀川浩さん(85)も「普及が遅かったはずの四国で女性がプレーしていたとは」と驚いている。

 市内には第一次大戦中の1914〜17年、ドイツ人用の「丸亀俘虜(ふりょ)収容所」があり、当時の陸軍省の資料に「捕虜が公園でサッカーをした」との趣旨の記録が残る。また、捕虜が来校して演奏したことがきっかけで校内にバイオリン部が設立されるなど、丸亀高女と捕虜の関係は深かったという。

 共学の進学校として有名な現丸亀高に女子サッカー部はない。当時の20年の卒業生の記念文集には「フットボールが好きで大根足になって笑われた」ともあり、悩みは現代とそう変わらないようだ。【馬渕晶子】

【関連ニュース】
女子サッカー:日テレの荒川が浦和へ移籍
サッカー:なでしこ、韓国降し3戦全勝で連覇 東ア選手権
サッカー:なでしこ、台湾を降し2戦2勝 東アジア選手権
女子サッカー:16歳のFW岩渕真奈が代表デビュー
サッカー:なでしこ、2−0で中国に快勝 東ア選手権開幕

ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測
自転車違反警告水増し、埼玉県警巡査2人処分(読売新聞)
郵政改革、官への先祖返り=大島自民幹事長(時事通信)
中井氏の女性問題 直嶋経産相が不祥事嘆く(産経新聞)
<桑田真澄さん>早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
posted by サカイ ヨシオ at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。